MAISON JEWELL

  • 商品検索
  • お気に入り

ブライダルリングの選び方

ダイヤモンドのグレードについて

ダイヤモンドにはそれぞれの個性や特徴、希少価値を評価するための基準があり、カラット・カラー・クラリティ・カットの頭文字をとって「4C」とよびます。メゾンジュエルのダイヤモンドはすべてグレードのバランスがよい厳選されたダイヤモンドのみをご提案しています。

CARAT重さ

宝石の重さの単位で1カラットは0.2グラム。カラットの違いは大きさに比例しますので4Cの中では一番見た目に影響する部分です。
カラットが大きくなるほど、輝く面積は大きくなり希少性も高まりますが総合的な品質評価があって、ダイヤモンドの価格が決まります。

COLOR

カラーはダイヤモンドの色を表します。一見無色に見えるダイヤモンドですが、黄色みを帯びているのが一般的です。
無色透明のDカラーに近づくほど、輝きは明るくなり希少性が高まります。
マスターダイヤモンド(比較石)を使用し、最高レベルのDカラーからZカラーまで23段階に分類されます。
メゾンジュエルの婚約指輪は無色透明のDカラーをメインに使用しています。

CLARITY透明度

クラリティはダイヤモンドの透明度をあらわします。クラリティグレードは10倍のルーペ(拡大鏡)を使用しダイヤモンドのキズやインクルージョン(内包物)の有無によりより判定されます。
内包物は天然の証といわれますがインクルージョン(内包物)の有無が少ないほど透明感ある輝きを放ち、希少性が高くなります。

CUT研磨

カットとは、ダイヤモンドの全体的な形のバランスと研磨の仕上げの状態をあらわします。
ダイヤモンドの美しさを決める輝きを最大限に引き出すためには優れた技術が必要です。カットのクオリティはダイヤモンドの価値に大きく影響します。
グレードは適正なプロポーションとフィニッシュ(ポリッシュ・シンメトリー)をもとに総合的に評価されます。
メゾンジュエルの婚約指輪は最上級の輝きを放つエクセレントカットをメインに使用しています。